VOL.98【個別相談】私はこんなはずじゃなかった!!自分を認めることで人生が豊かになる

本日のテーマ:【個別相談】私はこんなはずじゃなかった!!自分を認めることで人生が豊かになる

本日のテーマ:【個別相談】私はこんなはずじゃなかった!!自分を認めることで人生が豊かになる

先日、こんなご相談がありました・・・・

理想と現実が違いすぎて。。。疲れます・・・

何をやってもうまくいきません。

現在、創業して2年です。

相談者さんのお言葉をお借りするなら・・・

相「起業してもう、今頃は・・・ 勤めていた時より収入も増えて楽になってたはずなのに・・・」

 「時間もお金も余裕のある生活をするために起業したんですが・・・」

K「で、相談は何ですかぁ?」

相「どうして、ことごとく上手くいかないのか?どーやったら上手く行くのかを相談したいです。」

K「あら。また難しいところ来ましたね。。。」

相「本当は起業する予定ではなかったんですが、会社でリストラになって・・・ で、一念発起して起業したんですが・・・  その時に1年経ったらこう、2年経ったらこうなるとイメージしてやって来たんですが・・・」

 「現実が違いすぎて。。。。」

K「理想と現実かぁ。確かに違いますよね!!」

 「Mr.KOBAは職人の息子だったんで、実はスーツで仕事することに異常に憧れてました。」

 「実際、会社をやって、スタッフさんも増えてスーツ着る機会も増えて。。。 でも、今はまた、作業着ですよ!!」

 「2018年はスーツ3回だけでした!!笑」

相「えっそうなんですか?」

K「はい!!そうです!!! どんだけ、スーツに憧れて、頭で勝負するってことに燃えたけど・・」

 「私は水道屋さんの息子です!! 蛙の子は蛙 だったんです!! でも、後悔も何もありませんよ!!」

 「最近は 経営者すらやめようか 悩んでますから!!笑。←これは冗談ですよーーー」

 「私の友達に石屋さんの息子がいました。その子も私と同じように スーツにあこがれてました!!でも、事業失敗!! そして、再起をかけた時、作業着を着ました!!これが大当たり!! 事業は順調に推移してスーツ時代の借金も返しちゃいました!!」

相「・・・・・ で、私は・・・・」

K「簡単です。 憧れは捨てましょう!!+自分の器量の無さを認めませんか?」

相「えっ。。。 器量がないって。。。」

K「憧れも大事ですけど。。。 できない自分を受け入れるのも大事ですよ。」

 「もっともやばいのが、自分自身を認めないことです。何でもまずは 認めるがスタートですよ!」

 「って えらっそうに言ってるMr.KOBAもいつも葛藤してますが。。。」

 「でも、変な力っていうか、こんなはずじゃなかったーー!!って、後悔はないですよ。」

 「後悔しても何も始まらない。 反省は次に活きますが。」

K「長々、すみません。 まとめると・・・ こんなはずじゃなかった ではなく、まず、2年も自分の足で歩いて来たんだから、まずは自分を褒めてあげてくださいよ!!で2年間で結果が出なかった自分自身も認めてあげてください。」

 「すごいですよ!!2年もやって来たんだから!! やり方が少し、合わなかっただけです!!」

相「ですよね。確かにできない自分を隠すために、色々やってた気がします。。。。」

 「できないというのが嫌で、色々やってるんですが、結局は自分のできないを隠すためにやってて・・・。」

 「そーか。 できないを認めちゃえばいいのか!!!」

K「はい!!そうだと思います!! 」

相「隠すことを・・・ 必死でやって来たよーーーなぁ 的な???」

K「めっちゃ、気付いちゃったパターーンですね!!」

 「これから 自分を認めて、いいところも悪いところも で、再スタート切りませんか?」

相「はい!! やってみます!!」

気付いちゃったシリーズでした!!

こーいう人 実は 多いんですよ!!

今度書きますが。。。

この様な人の場合、似た特性があります!!

わかった方は!!

是非、メッセージください!!!

ずーっとかんばってる自分をほめてあげて!

自分の良いところも悪いところも 認めてあげて。

器量がある ないも どちらでも認めてあげて。

明るい未来が開けますよ!!

アスタルエゴ(じゃ またね!!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です