VOL.57【信じる力で扉を開ける・メキシコ編第二章9】カンクンで溺れる。

VOL.57【信じる力で扉を開ける・メキシコ編第二章9】カンクンで溺れる。

 

本日のテーマ

 

【信じる力で扉を開ける・メキシコ編第二9】

メキシコ生活2年目の1年間を綴ります。

 

さて、先回に続き メキシコ編第二章9になります。

 

メキシコに戻り、数日後にアメリカヒューストンへ

おかまちゃんのおかげで、ホテルにたどり着き。。。

おかまちゃんの先制パンチを浴びた、Mr.KOBA・・・

命の危険。ヒューストンでの黒人大男からの逃走・・・・

まさかの トライアルト受けることできない事件。。。

日本への再帰国・

そして、メキシコに再度、降り立ちました。。。

フットボールラピド選手としてプレーが決まる。。。

 

 

そして、月日が流れ・・・

 

フットボールラピドリーグを戦いながら

選手との交流。

他チームの選手との交流。。。

 

いろんなことが 刺激的。。。

 

コートは狭い。

壁にと選手に挟まれる。。。

でも、楽しい。。。

 

そんな中、日本から

Mr.KOBAの彼女が 2度目のメキシコに来ます。

 

調子にのって、、、、

 

「よし!! カリブ海のカンクンに行こう!!!」

ということで。。。。

 

やってきました!!

 

カンクン!!!

https://retrip.jp/articles/11895/

 

超リゾート。。。

 

でも

我々は そんないいホテルに泊まることはできません。。。。残念ながら。

というよりも。。。

当時、若かった

Mr.KOBAは・・・・

お金も経験もなかったのです。。。。

迷わず、ダウンタウンのホテル!!にチェックイン!!

 

でも、ビーチは最高に綺麗!!

白い砂浜。

本当に真っ白。。。

海は透き通ってる。。。

 

Mr.KOBA・・・

子供の時は・・・ 川専門。。。

海あまり。。。

でも、きれいすぎて。。。

 

テンションMAX。

 

いつも、まず 自分から海に入っていくことはないのですが・・・

この日は テンションMAX

 

K  「ちょっと 泳いでくるわぁ」

彼女 「あっ はい」

 

そして、海へ・・・

 

そして、

そして。。。。

そしてーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Mr.KOBA・・・・・

 

気が付いたら・・・

 

めっちゃ、流されてる・・・

海岸にいる、彼女がどんどん 遠くなっていきます。。。。

 

隣にアメリカ人ぽい ファミリーが1組。。。

 

あかん。。。

もどらなきゃ・・・

 

全力で泳ぎますが。。。

全然、戻れません。。。

足もつかない。。。

どんどん、流されてる。。。

 

めっちゃ 疲れる。。。

 

あかん。。。

 

そして、海岸にいる 彼女に 全力で

 

K「おーーーーーい。たすけてーーー!!」

なんども

なんども

叫びながら、手を振る。。。

 

すると、彼女も

なんとーーーー

 

至って 普通に

手を振り返してくれるでは ありませんか!!!

 

あかーーーん!!

気付いてない。。。。

 

単純に Mr.KOBA おぼれてる・・・・ SOS

彼女・・・ Mr.KOBA 楽しんでる!!

 

このアンバランスな・・・・

今、まさに 人生で初めて おぼれているMr.KOBAと・・・

今、まさに 人生初めての カンクンでバカンス中の彼女・・・

 

そして、溺れながら、救助を求めながら・・・ 頭の中には・・・

あかん。

このまま、自分が助からなかったら・・・

彼女、一人でメキシコシティのハルさんところまで

もどれるかなぁ・・・・

だいじょうぶかなぁ・・・・

 

こんな状況でも、意外と人の心配できるのね!!←この時に経験。

そして、溺れ疲れる。。。

あっ これが 溺れて命がなくなる時の人の気持ちかぁ。。。←この時に経験。

めちゃくちゃ、えらいんです。。。←この時に経験。

そして、今までの記憶が フラッシュバック状態で流れ始めます。。。

そして、人は こうなります。。。

 

心の中。。。

 

彼女にごめん。。。

無事にメキシコシティまで何とか かえって!!

疲れた・・・

とにかく、疲れた・・・・

 

「死にます」

 

決めた途端

 

全身の力が抜け・・・

信じられないくらいの・・・脱力感。。。

そして、身体が 沈んでいきます。。。

 

ブクブク。。。。

海の中は めっちゃきれいなので 海の中を目が開いた状態で・・・

沈みます。。。

 

完全 脱力状態。。。

 

今までの人生の中で、「死を自分で決める」というのなんて 経験ない。。。

もう、二度としたくはありませんが、、、

覚悟と死を決める。。。

身をもって 経験をさせて頂きました。。。。

 

そして、脱力状態のまま

身体は沈み・・・

 

その時、

 

Mr.KOBAの 髪の毛が。。。。

何かに引っ張られます。。。

 

なんと

なんとーーーー

なんとーーーーー

 

レスキューーーが!!!!

 

そのまま、髪の毛を引っ張られながら

浜辺まで・・・・

 

助けて頂いたのです。。。

この命。

 

この時に 感謝と悟りが同時に来ました。。。。

 

生かされたという 意味は必ずある。。。

今も一度、死んだ人間といつも思っていますので

あの時 生かせていただいた事には 必ず意味があると思っています。

自分があの時、生かせていただいたには Mr.KOBAが担う天命をまだ全うしていない。。。

そういう事だと認識しています。

 

だから

今でもこの経験が Mr.KOBAの

楽天的な、 失敗しても命まで取られない、1度、死んだ身 と考えて

やるなら やると 決断していく材料になっているのは 間違えありません。。。

 

本当に いろいろあるぜ!!メキシコ!!

って、

ただただ、、、、

Mr.KOBAの 不注意だけです。。。。

 

反省。。。。

 

感謝とかっこよく書きましたが・・・・

 

助けてくれたのは 浜辺でボート貸しのメキシコ人のお兄ちゃんたち・・・

 

命の恩人たち・・・

 

Mr.KOBA 疲れ果て、気持ちも悪く・・・

 

精一杯の ありがとう

 

そして、、、、

Mr.KOBA、、、

 

彼女から 100ペソを渡してもらい・・・

 

なんとーーーー

 

これで。ジュース買ってーーー

助けてくれて ありがとうーーーー

 

命の恩人たちに、、、

100ペソの ジュース代。。。。

 

↑今思えば。。。

サイテー  Mr.KOBAサイテーー

でも、あの時は あれが精一杯でした。。。

お金を考える余裕もなかった。。。

ありがとうと、気持ちを表すしか・・・

 

全て 経験ですね。。。。

 

ご迷惑をお掛けいたしました、すべての皆様。。。

申し訳ございませんでした。。。

 

そして、彼女に Mr.KOBAが おぼれていると・・・

教えてくれた。。。

アメリカ人ファミリー。。。

ありがとう。。。

 

彼女。

ご心配をおかけしました。。。

そして、カンクンが・・・

台無しになったことを深くお詫び申し上げます。。。

 

ちーーーん。。。

 

そして、この事件から・・・・

 

KOBAの心は強くなりましたが・・・

 

海が完全にOUTになりました。。。

波の音を聞くだけで。。。

気持ちが悪くなるという・・・

現象が・・・・

 

30歳くらいまで・・・

続きました・・・・

 

いやぁ

 

いろいろ あるぜ!!

 

メキシコ!!!

 

これが、人生最大級の 死を自ら選択した カリブ海で大騒動でした!!

 

それでは アスタ ルエゴ!(では またね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です