VOL.51【信じる力で扉を開ける・メキシコ編第二章3】

VOL.51【信じる力で扉を開ける・メキシコ編第二章3】

 

本日のテーマ

 

【信じる力で扉を開ける・メキシコ編第二章2】

メキシコ生活2年目の1年間を綴ります。

 

さて、先回に続き メキシコ編第二章3になります。

先回は脱線しまくり。。。

 

さぁ

今回は・・・・

 

これまた、まだメキシコには戻りません。。。

 

予告通り

サッカー選手としての気付きを綴ります。

 

日本に帰国し、母校でサッカー

 

質問です。

ロベルト カスロス(ブラジル) わかりますか??

 

あの高速フリーキックをばしばし 決める。。。

あのロベカルです。

 

一回外にまがって それから また、内側に戻ってくるという スーパーシュート。

https://www.youtube.com/watch?v=z6VU10zIx-Y

これ、蹴れます。

あっ、これ蹴れました。。。

 

当たり前ですが。。。

帰国後です。

 

Mr.KOBA  で?自慢?

はい!!

自慢です!!

って

嘘です。

 

要は

人ができることは 同じ人間なら・・・

全く同じにならなくても

近ずく事はできるという事です。。。

 

この軌道のシュートができたからといいて、Mr.KOBAがブラジル代表になれるわけでは

ありませんが、いろんな積み重ねで不可能と思う事でも

できるという事をこの時に 体感・実感しました。。。

 

実は・・・

帰国後、母校で ロベカルシュート やってみよーって思い

蹴ってみたらできた・・・

何度、蹴ってもできる。。。

驚き。。。

 

これも 懸垂と壁パスの毎日のたまものでした。。。

ヒントは 中田ヒデ選手のプレーからのヒントもありますが。。。

 

あっ さすがに今はできないですよー。

 

今回は サッカーなので・・・脱線せずに・・・・

 

帰国後の数週間は

三重県の東海リーグに所属するチームで練習をさせていただいておりました。

 

紅白戦をすると・・・

 

日本でやっていた時より 確実に視野が広がっています。。。

 

よく見えるんです。。。

あっれ?

こんなにコート中が見える。。。

あっ

あんな所に パスを出せるスペースがある。

あっ

あんな所に 味方選手いる。

 

えーーい!!

 

パス!!!

 

初めての帰国後の紅白戦。。。

 

少し際どいパス。。。

何度、出しても味方が追いつけません。。。

あっれ?

何が違う??

その日は何が違うのか 自分でもわからない。。。

「あいつ、メキシコ帰り」と言われ・・・

あかん。

こんなんでは・・・

恥ずかしーー と 思っていましたが。。。

周りの評価はどうも違ったようです・・・

 

あのタイミングであそこに パス出せるか?

あの際どい所に・・・

キラーパス

 

そして、盗み聞き していた Mr.KOBA

 

ある選手が言った言葉で スッキリ。

「リズムが違う。」

 

あーなるほど。

 

この時、分かったんです。

自分は普通のリズム、タイミングのパス。強さ。

でも

周りが違う。

 

こういう事です。

日本のサッカーとメキシコのサッカーのリズム感が違うのです。

体格は 日本人とメキシコ人はよく似ているため、昔から

日本はメキシコのサッカーを勉強するべきと言われてました。

なので、実際 短命でしたがメキシコ人監督が日本代表の指揮をとりました。

 

Mr.KOBAは現在の日本人選手のような能力は全くなかったので・・・

その場、その場で合わせていくことができません。。。

 

20年近くたった今でも、、、

 

リズムも狙うパスもスピードも

多分、、、

この頃と同じ感覚です。。。。

 

中南米ラテンのサッカー

 

華やかさは 無いけど。。。

独特のテンポで襲い掛かってくるのが

おもしろい!!

 

普段、書かない・・・

ネタ。。。

口ではたまにしゃべりますが。。。

 

あっ最後に

メキシコリーグで活躍した

本田選手。

 

本当にすごいと思いますよ。。。

メキシコシティは海抜 2200メートル

ここで100M全力疾走すると どうなると思いますか?

Mr.KOBA そこそこ 足速かったので

楽勝!!と思っていましたが・・・・

 

80Mくらいから一気に減速します!!

こんな中、彼は最高のプレーを1年間続けました。

凄すぎです。

トルーカという街では 海抜2600M

想像してください。

 

大変です。

 

こんな環境下でプレーした本田選手!!万歳!!

 

サッカー話でした!!

次回はいよいよ、メキシコに帰ります。

メキシコの地に戻り、また、いろんなことが起こります。。。

そして、舞台は途中から突然。。。

なんと アメリカヒューストンに・・

 

それでは アスタ ルエゴ!(では またね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です