VOL.50【信じる力で扉を開ける・メキシコ編第二章2】

VOL.50【信じる力で扉を開ける・メキシコ編第二章2】

本日のテーマ

 

【信じる力で扉を開ける・メキシコ編第二章2】

メキシコ生活2年目の1年間を綴ります。

 

さて、先回に続き メキシコ編第二章2になります。

先回は脱線しまくり。。。

 

今回は??

 

実は・・・・

今回もまだ、メキシコには戻りません・・・・

 

えー

 

はい!

という事で。

メキシコ編第二章2 in 日本。

 

無事に帰国し

1ケ月の日本。。。

 

友達と遊び。。

母校でサッカーし母校の新聞の取材。。。

「夢はあきらめなければ 叶う」

めっちゃ、えらっそうな事、答えてました。。。

 

そして 方々へ ご挨拶。

 

そして、今でも忘れられない。。。

言葉を賜ることになります。。。

 

Mr.KOBAをメキシコに連れて行ってくれた

前所属チームの会長ご夫婦への

ご挨拶。。。

 

実は・・・

2016年にも 数十振りに なぜか タイでお会いします。。。

 

会長夫人からの一言。

 

会夫「コバヤシくん あんた。 かなり ずぶとくなった!! いいことや!!」

 

はたして・・・

これは・・・

いい言葉なのでしょうか・・・・?

 

はい!!

いい意味です!!

 

Mr.KOBAは この時のこの言葉をいまだに忘れません。

 

実は・・・

Mr.KOBA 今では面影ありませんが・・・

結構、繊細だったんです。。。

 

でも、1年で変貌したようです。

自分では認識はなかったのですが

会長夫人の言葉で 完全に 自分は変わったんだー

と強く認識。

 

確かに、あまりくよくよしない。

すぐに切り替える。

前だけを見る。

自然にできるようになってきたのはこのころからかもしれません。。。

 

ある一点のこと以外は。。。

これは ずーーと 先のメルマガで!!

 

Mr.KOBAの原型を作ったのが メキシコ生活1年目だったようです。。。

 

これを書いてると。。。

 

Mr.KOBA ではなく セニュールKOBAにしたのがよかったかぁとも

思ってしまう。。。。

 

今回も脱線ついでに

 

Mr.KOBAは 人と人 が 全てと思っています。

この考え方や自然な思考は

メキシコ生活で培われました。。。

 

メキシコ人からすれば Mr.KOBAはただの外国人。

でも

支えてくれて、いっぱい助けてくた、教えてくれた。。。

感謝しかない生活を送ったおかげで

人種にも全く、偏見がないMr.KOBAマインドにしていただきました。

 

よその国で ~~人はダメとか へっちゃらで言ってる人います。

 

だったら、日本に帰りなさいと いつも思います。

たまに言葉に出してしまう事も・・・

 

よその国に来させてもら、生活させてもらい、住まわせてもらい、仕事させてもらい。。。

 

で、その言葉はないでしょう!!

 

国内でも一緒です。

人を見下す人=上記のような人

 

リスペクトを感じない人は・・・・

 

たぶん、どこの国に行っても本当の海外はわからないと思います。

 

で、だいぶ脱線しましたが

これが

Mr.KOBAの原型、原点の考え方です。

 

いろんな

経験をさせて頂いたMEXICOに感謝です!!

 

脱線しすぎ

そして、これで今回は終わりです。。。

次回は 日本に帰国時に 気付いた サッカー選手としてのMr.KOBAを綴ります!!

 

アスタ ルエゴ!(では またね)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA