VOL.31【労苦は苦労ではない5】創業編5

VOL.31【労苦は苦労ではない5】創業編5

 

小林忠文です。

 

またもや残暑&猛烈な雨。。。

 

私、本日 浜松で豪雨に遭遇・・・

 

今日は車を変え

快適にエアコンが!!

 

でも、雨に濡れ、車中でエアコンに冷やされ・・・

 

今度は寒くなりすぎました。。。

 

 

↓バックナンバーはこちらから
メキシコでの体験記も掲載中

————————————————-
————————————————-
このメルマガは、

現在、以前、私 小林忠文とご縁があり
名刺交換させていただいた方に向けてお届けをしています。
(以前、名刺交換させて頂いた皆様には突然の配信を心からお詫び申し上げます)

※配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。

本メルマガ
内容としては、
「プラス思考で生きていきたい方!」
Mr.KOBAの過去・現在の体験学習の体験記
「住宅リフォーム業について」
「ビジネスのヒント」
「新しいビジネスアイデア」
「起業を考えている方向けの情報」
「経営者・個人事業主向けの情報」
「自己変革、成長してを目指している方へのメッセージ」

などを 私、小林忠文が書いております。

周りでこのメルマガに興味ありそうな方が

いらっしゃったら是非ご紹介ください!!

↓↓↓
「Mr.KOBAのプラス思考と行動で自分と環境を変える」
https://www.reservestock.jp/subscribe/90304

・Facebookで情報発信していますので、
是非友達申請くださいね!(個人版)
https://www.facebook.com/tadafumi.kobayashi

・LINE@も始めましたので是非登録下さいね!


・小林忠文.jpで小林の活動も掲載しています。
小林忠文.jp
————————————————-
————————————————-

【今日の一言】

 

自己開示のヒント!!

 

昨日につづき

自己開示のヒント。

 

どうですか?

自己開示してみましたか?

 

Mr.KOBAの自己開示実践編(しごと)

 

初めてのお客様の言葉で

三重の方は大体、わかりますね!!

 

そこですかさず、私、三重県出身です!!

とか

三重県 実家あるからよくいきますよーー

 

 

かなり軽い自己開示ジャブ。

 

これ

てきめんです。

お客様、大体このフレーズで

こころが 落ち着くのか

いろいろ しゃべりはじめてくださいます!!

 

ちょっとした 自己開示が大事ですね。

 

日々の言葉と思考でどんどん 変化が起こります!!

 

————————————————-

本日のテーマ

【労苦は苦労ではない5】創業編5

 

さて、昨日に引き続き 創業編5です。

夜な夜な 立て看板・・・

便利屋さんで集客の末・・・

猫救出作戦。。。

別れさせ屋・・・

 

いろいろありますね。

創業。

 

さて、今日のお話は鍵屋さんでのお話です。

 

さぁいってみましょう!

 

やってきました!!

やっと 鍵屋さんのお話!!

 

鍵屋さん。

それはそれは

マニアック。

鍵屋さんに怒られるかもしれませんが、、、

 

結構、オタクの世界です。

 

なぜ???

なぜなら

次から次へと・・・

新商品、新しい鍵が出てきます。

 

そのたびに 勉強&練習&ツールの購入。。。

 

素人が買うピッキングツールしかもっていなかった・・・

Mr.KOBA

 

この装備だけで、お客様宅へ向かう。。。

 

これは まさに 失礼。。。死亡確定。。。

 

でも、この時はこれで いけると心底思ってたから仕方ないのです。。。

お許しください。。。

 

現場ではまり

はまり

そして、泣きそうになりながら・・・

 

そして、なんともならないと 師匠に来てもらい

一緒に勉強させていただく。。。

 

これの繰り返しでした。

 

そして

やってきました!!

その瞬間!!

 

1本のお電話が来ます!!

 

お「もしもし、かぎやさん?」

K「はい!!鍵屋です!!」

お「はっははーー」

お「車の工場で一緒だった 下地です」

K「えっ 下地くん」

K「びっくりしたぁ どうしたの?」

下「車のカギ 無くしたから開けてほしい!!」

K「・・・・・・・」

下「昔の日産の車、鍵はスペアがダッシュボードにあるからぁ 開けてくれればOK」

K「・・・・・・・」

 

Mr.KOBA・・・・

 

車の鍵開けは・・・

学校で数回しかぁ・・・・

自分で創業の時、決めた 縁に頼らない。。。

いや まてよ。。。

頼ったのでは なく、 向こうから

えーー

えーーー

これは ことわれなぁーーーい!!

 

Mr.KOBA

迷う・・・・

そして、出てきた言葉は?

 

K「やったことないけど やらせて」

下「・・・・・・お願いします」

 

これも Mr.KOBAのちょっとした 才能かもしれません。

結構、言います。

やったことないけど、挑戦します。

的なところ。

 

Mr.KOBAはこれは 悪いこととは思っていません。

この出来事で自分の中での 一つの形ができたかも。。。

賛否両論あるかと思いますが、、、

 

で、現場へ猛ダッシュ!!

 

とーちゃく!!

 

到着すると

いっぱい、人いる。。。

しかも前職の仲間たち。。。

 

Mr.KOBA脳

これは失敗はゆるされない!!

自信は?

ない

けど、やるしかない!!

かっこよく、たいして道具もないのに

ジュラルミンケースを車からだし。。。

 

それをみた、仲間たち

 

「お^-  鍵屋ぽい」

 

こら!!

鍵屋や!!

 

茶化されながら 開始・・・・

 

ピッキングピッキング!!

そして。

時間が・・・

どんどん・・・

 

♪説明しよう~♪

当時の日産車 開錠するのは超簡単です。。。。

はまっても 5分ですね。

ふつうは・・・

 

 

さて、Mr.KOBA

時間は

10・15・20分と・・・

 

周りのみんなも

引き気味。。。

 

Mr.KOBA

ふむー

「これは難しいかぎやなぁ」

 

必死。

 

Mr.KOBAが技術ないだけですね!!

 

そして、ある子が私の反対側の扉の前へ

 

そちらを見ると!

 

なんとーーー

 

なんとーーー

 

ハンガーをまっすぐに 伸ばして!

ミラーと扉の間に

 

そして

 

引っ張る!!

 

「がちゃ」

 

えー

えーーー

えーーーーー

 

あいたぁ!!!!!

 

Mr.KOBA・・・・

 

下「小林くん ありがとう!!」

K「・・・・ あいてよかったぁ」

この言葉を出すのがやっと。。。

 

まけた

ま・け・た

 

しかも、あの原始的開錠方法

 

15秒くらいは 放心状態。。。

 

そして

Mr.KOBA

また、すぐさま きりかえ。

 

みんなに突っ込まれる前に 先制パンチ!!

 

K「それ どうやるの?」

「おしえてー」

 

ここにもう、プライドはない

 

いさぎ良い〜  Mr.KOBAと賛歌が聞こえてきそう。。。。

 

「えー  じゃあ10000円!」

 

がく。。。

 

なんと、素人に開錠の仕方を教えてもらう。

そして、下地君の車は 練習台に化け

傷まるけに!!

 

「いいよいいよ 古いし~」

 

なんて いいやつーーーー!!

 

なんと、お友達の鍵師デビュー編は

散々な結果に!!

 

でも

大丈夫。

ある種

プライド捨てれてよかった。。。。

 

本当に色々ありますね。

創業。

0を1にする。

今思えば大したことはないけど。

当時は必死ですね!!

 

苦労は自分の成長の為ですね。

若いうちは苦労は買ってでもしろ!

まさに!!

Mr.KOBAも思います。

 

こんなことがあっても

へこたれません!!

Mr.KOBA

明日は 鍵屋さんからの〜

なぜだか 水道屋さんもやっちゃえ〜 のきっかけ編でーす

 

なんでも

やらな

あきません。

 

お楽しみにー

 お問い合わせフォーム

 


 

((mail_footer))

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA