VOL.23【信じる力で扉を開ける16】メキシコ編 第1部完結編

VOL.23【信じる力で扉を開ける16】メキシコ編 第1部完結編

こんにちは

小林 忠文です。

本日はお仕事!!

あしたは お墓参りに

三重県津市白山町に!!

白山高校ががんばってくれたおかげで。。。

白山町と書くのが うれしい!!

人って単純ですね!!

——————————————————-

——————————————————-

【今日の一言】

当分スピリチユアル ネタが続きます。 

 スピリチユアルでもいろんな話がありますのでそれは

 改めて本日のテーマで書いていく様にしますね。

ご先祖様はどう調べたらいいですか・・・?

昨日の続きのような・・・感じですね。

どのように調べるか!!??

①親族に聞く。

 ↑これ一番はやいですね。家系図があるお家もありますもんね!!

②お寺で聞く。

 ↑こちらは KOBAまだチャレンジしてませんが、今年中には突撃します。

③家系図制作をしてくれる業者に頼む

 ↑こちらも早いですね!!

④自分で役所に行く。

 ↑こちらが Mr.KOBAがやった方法です。

では結果から

父親方の小林家 結果としては 5代さかのぼれました。

それをもとに 親族に相談。

お墓もわかりました。

母親方の山下家 結果は6代さかのぼり

安政とかの時代になりました。

母親もわかっていない。。。

ご先祖様のお墓にもみちびかれました!!

では どのように?

これは 明日書きますね!!

気にかかることがある方は

お気軽にMr.KOBAにご相談ください。

——————————————————-

——————————————————-

本日のテーマ

【信じる力で扉を開ける16

さて、無事にシーズンも終わり

一旦、日本に帰国するまでの間

 

グアダラハラに戻り

 

カルロス家にまた、ホームスティ

 

練習は?

 

また。

壁。笑い。

 

トルーカユースの練習にも参加しながら

1週間をすごしました。

 

ここで また

 

奇跡的な出会いが・・・・

 

線路沿いの道を Mr.KOBA

いつものように

ぼーと

歩いていると・・・

 

日本語で「すみません・・・」

 

 

声をかけられます。

 

えっ?

 

日本人?

 

えっ?

私を日本人とわかる?どちらかというとこちらのがびっくり。

最近はしゃべらないと メキシコ人(アステカ人)に見えるといわれていたので。。。

 

そのおかげで、確かに

強盗等に遭わずに済んできたのも事実で・・・

 

脱線!!

 

K「あ はい」

「君は 日本人だよね??」

K「そうです。小林といいます」

「メキシコで何やってるの?」

K「サッカーやっています」

「そーかー。私はヤサカです。」

「家近いけど こないか?」

KOBA・・・・・

 

ホモなのか??

誘拐なのか??

単純に 日本人同士の会話をしたいのか??

 

まぁ

こんな出会いあまりないから・・・

行ってみよう!!

 

K「行きます。おじゃましてもいいのですか?」

「いいよと」

 

家につきます。

結構でかい お家。

奥様とお子様が

おもてなして くれます!!

 

その後、自己紹介等等!!

 

そしてここで 出会いの事件簿。

 

実は実は

このヤサカさんは

メキシコ・グアダラハラで お店を営み

その傍ら

サッカー選手のエージイェンとをしていたのです!!

 

えーー

びっくり!!

 

当時は J1広島のエージェントとして

ご活躍されていました。

皆さんの記憶にあるであろう選手を 日本のJリーグに連れて行ってましたよー

 

今の今、この記事を書きながら・・・

思う事・・・・

 

やっぱり、エージェントに

なりたいという 思いが・・・・

よこしまな思いが。。。

出会いを引き寄せたかも・・・

 

Y「KOBAも日本に帰るなら、Jリーグ紹介するからやりなー」

Y「今、メキシコで3部ならJ2では やれるなぁ」

K「私はもう少し、メキシコで勉強しながら、サッカーやりたいです!」

Y「そうか、たしかに まだ若いから あと数シーズンはメキシコのがいいね」

 

本当にいろんなことをしゃべりました。

それからは3日程は お家に通い

サッカーの仕事や

いろんなことを 勉強させてもらいました!!

メキシコには

実は 野球のスカウトの方も結構いたようです

エージェントになりたい・・・

と思っていた

KOBAには

なかなか、刺激的な 日でした。

 

今もお元気かなぁ・・・

 

このように

出会いと 挨拶を繰り返し

 

よし!!

 

日本に帰国だー

 

何とか

 

異国の地での生活も慣れ

サッカーにも携われ

何より、多くの人と出会い

人種を超えて

「信じる」

根底から体感をさせてもらうことができました。

 

メキシコ

 

私の人生に大きな 影響を与えてくれた国です。

 

まだまだ、Mr.KOBAの珍道中は続きます。

番外編もいっぱいありますので

随時 書いていきますね。

 

お楽しみに!!

 

さぁ

 

帰国!!

 

メキシコシティから

ロサンゼルス空港でトランジット・・・

 

これが

また 事件が・・・

 

KOBA トランジットでも

アメリカには入国してしまうという癖があり・・・

空港の外にでて、トラックや車を見るのが好きなんです。。。

でも

車好きではないのです。。。

あのトラックに書いてあるデザインとかにたぶん惹かれるんです。。。

毎回、入国して

空港の前のみちで

大体2.3時間 ぼーと車を見ています。。。

 

今回は・・・

 

アメリカに入国し

バックを待っていると・・・

出てこない。。。。

なんとーーー

なんとーーー

行方不明。。。

 

おーーい。

外で車観たいのみーー

おーーい

おー--い

 

困り果てていると

 

空港で働く メキシコ人が飛び込んできます!!

あっ ロサンゼルスでは

スペイン語話せれば、英語使わなくても ほとんど、事足ります。

 

メキシコ人と思しき人に声を掛けます。

K「あのー バックがでてこない・・・」

 

メ「あら、それは・・・ いそがしいなぁ・・・」

 

KOBAひらめきます。

こ、この人、絶対に

ホモちゃんだーーー!!

 

即座に手を握り

 

K「私のバック探してきてくれたら・・・」

K「1ケ月後にメキシコに戻るときにLAでとまるから食事に行きましょう!!」

嘘つくつもりはないけど。。。

ほとんどにウソに近い 狂言を!!

 

メ「本当!!じゃぁ まってて」

「ここでまっててね」

彼は空港の内部に走っていきました!!

 

そして待つこと数十分

 

きましたぁ!!!

 

ホモちゃん

私のバッグを抱えてるーーー

 

メ「あったよーー」

K「本当にありがとう!!」

メ「あなた、もしかして・・・」

「サッカーの選手??」

K「はい そうです!!」

メ「なんて素敵!どこのチーム?」

K「3部のネサ わからないでしょ?」

メ「わからないけど・・・ でも頑張ってね!!」

エールをもらい・・・

 

ありがとうと言いながら チップを渡し

次回の食事会の事を突っ込まれない

ように・・・

 

K「ありがとう!!助かりましたぁ!!」

 

バイバイ

 

そして 猛ダッシュ!!

 

これは 帰国して再度、メキシコにわたってから

気付いたのですが、バッグのポッケに

なんと

なんと

そのホモちゃんの連絡先が・・・

 

入ってる

は・い・っ・て・る

 

ふむ。

悪いことをしてしまった。。。

 

※この人は別に バッグ行方不明事件がまたもやLAで勃発します。

それは 今度、またゆっくり。

 

しかも

メッセージには・・・

 

食事を楽しみにしています!!

 

 

ごめーーーん!!

 

そして、LAから 関空に飛び立ちます!!

 

ありがとう

 

メキシコ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA