VOL.15【信じる力で扉を開ける8】メキシコ編

VOL.15【信じる力で扉を開ける8】メキシコ編

 

小林 忠文です。

さて、昨日は名古屋市が 観測史上最高の

40度越え。

地球が新時代へ

自分たちも新時代にあわせていかねば!!

新時代

地球

社会

今までの概念では通用しませんね。

プラス思考に新しい世界を楽しみましょう!!

——————————————————-

——————————————————-

【今日の一言】

トイレに神様はいますか?

トイレに神様はいます。

烏枢沙摩明王さまという神様です。

ご真言は 「オン クロダノ ウンジャクソワカ」

是非、トイレ掃除をしながらご真言を唱えてみてください。

覚醒しますよ。

私は自宅、会社、出先のトイレ

掃除します。

これは去年の夏から始めました

コンビニのトイレをよくかりますが。。。

トイレ掃除をします!!

そして、蓋をしっかり閉める。

烏枢沙摩明王さまがお喜びになられます!!

気になる方は

Mr.KOBAにきいてくださいね!!

——————————————————-

——————————————————-

本日のテーマ

【信じる力が扉を開ける8】

自信と焦り

トルーカユースでお世話になり、来る日も来る日も

壁パスと懸垂・・・

でも ある時にこれが 身を結びます。

さすが カルロス。

すごいぜ!! カルロス。

当時の私は 高校生の大会が終わり、約半年以上はまとな

練習とサッカーをやっていませんでした。

コンディションは全くよくないですね。

さらに、あまり ガツガツもしてないので・・・

さらに、私は あたり負けることが多かった・・・

すぐに こけてしまいます。。。

カルロスは私を見たときに一瞬でこう分析したようです。(後日談)

・KOBAは 9ケ月から1年前後でプロになれる。

・コンディションは戻せる。

・足元のテクニックは軸をしっかりさせればOK。

・バランス感覚(当たり負け)は 上半身の強化だけでいけると。

すごい分析力。。。

この思惑通り、練習がかされます。

そして、2ケ月くらいたった、ある大会で

突然、KOBA 今日はスタメンだ!!

うれしさと緊張。。。

試合が始まります。

みんな

うまい

ほとんどが私より年下。

メキシコやっぱすげーと思いながら

みんなと共に戦いながら

あっれ、KOBA 倒れない。

あっれ、めっちゃ 走れる。

あっれ、ボールしっかり止まる。蹴れる。

あーー

ボールきたぁ!!

すかさず、ボレーシュート

決まっちゃいました。

我ながらの素晴らしい。ボレー。

軸ぶれず。

選手もコーチも監督もチームのみんなも 総出で祝福してくれました!!

何より おじいちゃん 監督が・・・

いつも 私を見て よそ者が・・・的なかんじだったこともあり

おじいちゃん監督が 一番喜んでくれたのをみたら・・・

試合中

泣いてしまいました。。。

そしてゲームは終わり。

試合後も入れ替わり、立ち替わりみんなが祝福してくれます。

みんな、私がずーと 壁にパスしてずーと懸垂してたの知ってたので・・・。

なんて、やさしーんだ!!

メキシコの人たち!!

よーし。

明日からはなんか みんなと合流してれんしゅうかなぁ的な。。。

ルンルンになって。

その日は終了!!

次の日。

朝は一人でいつもと同じ。

昼 よし!!

  みんなと練習だ!!

「KOBA 壁!!」

えーー

えーーーー

えーーーーーー

カルロスの一言で

無残にも

私の思いは一瞬で吹き飛びました!!

でも、カルロスのおかげ!!

もっと 壁とともだちになろう!!

と言いながらも、内心 焦りまくっていました。

なぜなら

メキシコには1年という約束を親としていたからです。

早く、チームと契約しなきゃ!!

今のコンディションならなんとかなる!!

自分の思いと カルロスの思いは 一致しませんね。

私も焦りながらも このことをカルロスに言うことができませんでした。。。

月日は流れて、降らすとレーションが・・・

KOBA

思い立ちます!!

よし!!

旅に出よう!!

ただの旅行です。

バスに乗り、プエルトバジャルタという リゾートへ!!

気分転換気分転換。

わくわく

ドキドキ。

バスを降り、プエルトバジャルタをたのしむぞーー

でも、どこに

泊まろう。

で、何しよう。。。

そうなんです。

KOBA

一人旅なんて、初めてーー

一人旅というか 一人観光旅行。

しかも、

海。

どうすれば・・・

悩んだ挙句。

まずはホテルを探し。チェックイン。

ふむ、やることない。

街をぶらぶら。

海岸で ぼーーと

「へい。 少年。何やってるの?」

メキシコ人から声をかけられます。

「俺の部屋 近いから来ないか?」

「いかない・しかもスペイン語わからない」

と伝えると。

彼は全力で 英語とスペイン語で私にアタックしてきます!!

「俺の部屋には ポルノがいっぱいだ!! 一緒に見よう!!」

「ここは危ないから 俺の部屋にいこう!!」

わかりますか???

この人、ただの オカマちゃんです!!(ホモ)

えー

この人 ほもやーーーん!って気が付くのに 10分はかかりました。。。

メキシコの洗礼来ましたーー。

メキシコは オカマちゃんと いうより、 マッチョ男と細男が 男同士のランデブーが多く。。。

なかなか、気持ちが悪い。

見慣れてない。

この文化はまた 改めて 書きますの。

メキシコの洗礼を受け、怖くなり。

ホテルへ撤収。

なにもしない リゾートを楽しむことになりました。。。

次の日は

バスに乗り、テキーラ酒の産地 テキーラ村に

バスの窓の外には テキーラの原料マゲイちゃんたちが かわいく並んでいます。

マゲイ畑です。

バスを降りると

テキーラ村は テキーラのにおいがします。

生産工場があり そこから匂いが来ます!!

アルコール度40以上のお酒が

あんなかわいい

マゲイちゃんからできてるなんて!!

またもや

メキシコ すげーーーと思いながら リゾートより

テキーラ村が好きになったKOBAでした。

一人、旅を終え、カルロスのお家に帰宅。

夜、公衆電話から 日本の彼女(今の嫁さん)にTELしている時に

突然、後ろから私の股間に手が!!

えっ

えっ

さわさわ。

振り返ると・・・

えーーー

おとこやーーーん!!

それ以来、私はメキシコ&アメリカの地で ホモちゃんたちに いつも狙われる

生活になっていきます。

これも引き寄せの法則か??

この出来事から 私の珍道中には

なぜか

どこからか

ホモちゃんたちが 絡んでくるようになりました。

あっ追伸。

18歳だけど 15歳くらいの少年に見えてるようでしたので

かわいかったらしいです!!(笑)

さぁて次回は

旅立ち。

いざ、出陣。

メキシコシティへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です