VOL.11【信じる力で扉を開ける4】メキシコ編

VOL.11【信じる力で扉を開ける4】メキシコ編

 

小林 忠文です。

しかし、毎日、暑いですね。

私が縁のあるお国 メキシコ・タイも年中、暑いですが。。。

日本の夏のが強烈に体力を奪われますね。

でも、1年に数カ月しかない!!

と思うと

夏が輝だしますね!!

逆転の発想で 暑い夏を楽しみましょう!!

↓ メキシコ時代 メキシコ人記者が 小林忠文を記事にするとこうなります。

もはや、別人ですね。

——————————————————-

——————————————————-

【今日の一言】

信じるって怖くない?

はい。

時に怖いです。

でも、信じても 責任は自分ときっちり

最初から思っていれば 何も怖くないですね。

裏切られたり、自分の思うように行かないから

怖いだけです。

何が起こっても自分の責任と腹をくくっていれば

大抵のこと 乗りきれますね。

信じることできますね。

これは また詳しく!

——————————————————-

——————————————————-

本日のテーマ

【信じる力で扉を開ける4】

さて、前回に引き続き メキシコ編。

誘拐タコスパーティー事件はまだ、続いています。

タコスパーティー中にMr.KOBA 気付きます。

あっ 今夜、大家さんおじさんが来るんだ!!

ホセや警官アミーゴ達に

ありったけのスペイン語で

「大家さんのおじさん 来る。アパートに戻らないと」

警官アミーゴ達は ・・・・。

KOBA わからな!! ・・・・・。

がーん。

チャンスを逃したか!!

と、思いきや ここで奇跡。

大家さんからホセに電話がかってきたました。

後で聞いた 内容は

「KOBA 一緒にいるよね? おじさん来たけど。 どこにいるの?」

「TACOS食べてる。」

「じゃ 帰ってこなくていい」

えーーーー

これまた、全く意味がわからない!!

タコスを食べながら 警官アミーゴ達が 私に一生懸命 上記を説明してくれました。。。

私は意気消沈。。。

2分くらいだけ。

もう、今は私の為にパーティーをやってくれた 警官アミーゴと楽しも!!

「KOBA!! スペイン語で・・・ は 超下品な言葉だ!! 言ってみろ!!」

「KOBA!! SAKE(酒)は うまいか?!」

「KOBA!! あのレディを見てみろ!! カワイイ!!」

「KOBA!! 日本人は 芸者か?」

「KOBA!! 日本語で・・・・はなんて 言う??」

まぁ 皆さんのご想像にお任せ致しますが

メキシコの方々は 基本、下ネタ&下品な言葉 好きです。

と言うか、日本人の私が言うのが最高に楽しいようで

Mr.KOBAこの時に 警官アミーゴが腹を抱えて笑う姿を見て確信。

これだ!!

下ネタは国境を超える!!

どんどん、言おうと!!

あっ これは 本当に効力があります。

すぐに仲良くなります。

私の経験則では メキシコでは 少し汚い言葉を日本人が使うと喜びます。

そして、壁が無くなります。

以後、濫用したのは間違いなくMr.KOBA

さぁ、パーティーもおわり、警官アミーゴの車で帰り始めます。

またもや、ここで信じられない 一言が・・・。

「KOBA!! 明日、ウーハーへー(UAG)=テコス」

最初、何を言ってるの?

UAGって 大学の名前だけど・・・

「エキッポ テコス!!」(チーム テコス)

えっ?

えーーーー

またもや 来ました、メキシコの洗礼。

ホセに大家さんが電話をくれた時、 大家さんは

ホセに、

「おじさんは 帰るけど明日から私が面倒見るから テコスの練習に来なさい」

「まずは1週間来なさいってことになった」

「KOBAに伝えて」

で、ホセ!!

今頃 言う??

ありがたい 気持ちと

さすが ホセ!!

18才のセンセーショナル日には・・・

でも。感謝。皆様に感謝と またもやありったけの  グラシアスを言った記憶があります。

さぁて、誘拐からのタコス事件から翌日。

メキシコにきて、初めてのまともなサッカーです。

大家さんが テコスの練習場に送ってくれます。

おじさんに紹介してもらい。

大家さん 普通にKOBA 帰りはバスに乗りなさい!!と路線図を書いてくれます。

「さぁ 行こうか!」とおじさん。

連れて行ってもらった先は・・・・

なんとー

また、奇跡。

テコス トップチームの練習!!

あっ あの人 テレビで見た!!

えっ ここでKOBAは サッカーするの?

まともにサッカーしばらくしてない。。。

いきなり トップチーム!!

さぁ 気をとり直して!!

おじさんと コートの中へ。

練習が始まります。

外国人は カメール人 5人

超マチュア日本人選手KOBA 1人

さぁ どうしよう。

そもそも、プロチームに参加自体。初めて。

これはテストなのか?

これはただ、大家さんが準備してくれた練習の場所なのか?

わ・か・ら・な・い。

わからない。

芝生のグランド。

当時の日本、芝生 なかなか 環境なかったから。。。

慣れてない。。。

でも、挑戦させてもらえたんだからとにかく やろう!!

よし!

まずは ぶちかます!!

で、チーム練習がスタートです。

練習の前に おじさんが、多分、KOBAの紹介をしてくれました。

そもそも、日本人が珍しい為、選手は サッカーがどうと言うより、日本人に興味がある。

よし!!

「初めまして、私はKOBAです。 日本から来ました。」と普通の挨拶。

「昨日、覚えました!! プーターマドレ!!」

大爆笑。

よし!つかみはOK!!

意味は激しすぎて、本文には訳せませんが、超下品な言葉です。

(お前の母ちゃん 出べそ)に近くて さらにダメな言葉です。

でも、魔法の言葉。

その後、メキシコプロサッカーの洗礼を受けまくり

やれるやれない とかそんな 次元でない状態でのプレーでした。

でも、楽しかった!!

練習は終了。

明日からは 試合をしていくよ。とおじさんから聞き

初めての メキシコサッカーを感じれた喜でいっぱい!!

このあと、私が 大家さんが親切に書いてくれた路線図を

全く逆方向に 乗って行ったと言うことは

言うまでもないかと思います。。。。

さぁ

次回のMr.KOBAは

カメルーン人 半端ねー

——————————————————-

——————————————————-

Mr.KOBAからのお知らせ】

・近日中(7月中) リフォームについての動画をUPいたします。

・近日中(7月中) 小林紹介MOVEUPいたします。

・近日中(7月中)タイ進出 相談会をオンラインで行います。

——————————————————-

——————————————————-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です